18歳以上の年齢証明

法律で定まっている

出会い系サイトの規制法案で定められているので年齢証明は必ずしなければいけません。

証明の方法は二つある

出会い系サイトを利用することが出来るのは18歳以上の年齢になってからです。

これは法律で定められており、これはルールに則って運営しないといけません。

18歳未満の方は利用してはいけませんので18歳になるまで待ちましょう。とはいえこの年齢証明はインターネット上で表示されるような18歳以上ですか?っていう質問に対して「はい」か『いいえ』で応えればいいというものではありません。

きちんとした手続きを踏んで証明をする必要があります。

最初の登録で一番面倒かもしれませんが、この手続きは一度きりなので慌てずに行うようにしましょう。

証明方法は二人あります。

簡単なのがクレジットカードでの登録です。クレジットカードは18歳以上でないと所有することが出来ませんよね。

クレジットカードの登録がそのまま年齢証明になります。またポイント購入をするときなどもクレジットカードで購入すれば非常に簡単でスムーズなのでおすすめです。

ただし、クレジットカードをお持ちでないという人もいると思いますのでそういった人は運転免許証やパスポートといった公的な身分証明書を用意します。

このときに顔写真、名前、住所は隠した状態にします。生年月日と発行元の名称などが分かればいいので他は隠して状態にして写メに撮って運営側に送信するか、FAXで送信して運営側が確認取れたら利用できます。

18歳以上と証明できる身分証明書を持っているということが証明になるのです。

大体30分以内には運営側から確認が取れましたというメールが届きますのでそうすれば登録が完了して出会い系サイトを利用することが出来ます。