申請しないまま運営

二つの申請が必要

申請許可が下りたらホームページ上に公開をする義務がある

手続き自体は難しくない

出会い系サイトを運営をするときに一般的にはあまり知られていませんが、運営をする前に必ず申請をしなければいけません。

しかし、悪徳業者の中には申請しないまま運営をしているところがあります。

運営をする際には2つの申請が必要となり、1つは総務省に、もう1つは警察庁に申請をしなければいけません。

基本的にはこれから出会い系サイトを運営をしていきますという宣言みたいなものでそこまで申請許可が下りないというものでもありませんし、申請手数料がものすごい高いというものでもないので比較的容易に申請を行うことが出来ます。

許可が下りたら必ずホームページ上に申請したものを2つ揃えて公開しないといけないという決まりがあります。

大体は特定商取引のところや会社情報の下のほうに公開をしているところが多いです。

なぜ申請しないのかというと悪徳業者の場合は3ヶ月から半年のペースで大体サイト名を変更したり会社名を変更します。

そのたびに申請手続きをしていられないというのが悪徳業者の本音なのです。悪徳業者もまさか利用者が申請許可証を確認するはずがないと思っているので申請しないまま運営をしています。

法律を守っていないところが優良企業な訳がありませんよね。

出会い系サイトを利用する前にサイト上で公開をしているか必ず確認するようにしましょう。