共通点の多い人にアプローチ

マッチングシステムの活用

自分と近しい人を出会い系サイトでは簡単に調べることが出来ます。

異性に慣れることから始める

共通点の多い人にアプローチをするようにしましょう。

共通点が多ければ多いほど人は打ち解けやすくなります。たとえば職場などで同じ環境に居る人だったらどういった人というのが分かるので打ち解けるのも早いですが、出会い系サイトではなかなか相手のことを理解することが出来ません。

そのためまずは自分と近しい人と仲良くなりたいと言う心理が働きます。

自分は年下と仲良くなりたいと思っている人も居るかもしれませんが、最初は異性に慣れるという意味でも共通点が多い人に対してアプローチをしていき慣れて行くようにしましょう。

共通点にも優先順位があります。まず一番大事なのが自分が住んでいる所から近い人を探すようにしましょう。

せっかく仲良くなったのにも関わらず家から遠かったりするとなかなか会う機会が作れないですよね。これが同じ最寄り駅だったらたとえば仕事終わりに軽くお酒でも飲みませんか?って誘うことも出来ますし、今から1時間だけでもお茶しませんか?みたいに簡単に相手を誘えますよね。

家が近いと言うのはものすごい出会い系サイトにおいては重要なことですので第一優先をしましょう。

次に大事なのが同い年の人にアプローチをしましょう。

年齢が近ければ近いほどお互いに打ち解けるのも早いですよね。年齢が±2歳ぐらいを目安にしてアプローチをしていきましょう。

この二つを優先してそこから同じ生活リズムで生活をしている人や趣味が合ったり、仕事が一緒などの人に対してアプローチをしていきましょう。