ラインを聞くタイミング

会ってから聞こう

まだ会ってもない人に対してプライバシーの情報は中々与えたくないものです。

焦って聞きだそうとしない

出会い系サイトを利用していればそれだけお金がかかってきますよね。女性の場合は完全無料で利用できるところが多いので底まで気にしなくていいと思いますが、男性の場合は使えば使うほど料金が加算されていきます。

そのためラインでやり取りをすれば料金が無料になるので出会い系サイトでちょっと仲良くなったらラインでやり取りをしようと誘いたくなるものですが、実はラインを聞くのは会ってからのほうがいいと思います。

出会い系サイトを利用する目的にもよりますが、出会い系サイトはニックネームで利用できるので匿名性が非常に高いのが特徴ですよね。

純粋に恋人目的や婚活目的で利用している人もいれば割り切りの関係を求めている人が利用しています。

割り切りを利用している人からしてみれば絶対にラインは交換したくないものです。出会い系サイトではニックネームで登録をしていてもラインでは本名で登録をしている人も珍しくありません。

お互いにプライバシーのことは知られたくないと思う人もいるのでライン交換をしたがらない人も多いです。

割り切りの出会いじゃなくてもまだ一度も会ったことがない人に対してライン交換をしたいと思わない人もいます。

本名だけで色々と今の時代は調べることが出来てしまう時代ですから警戒心を持っている人も多いです。ライン交換をしようといって断られてしまったらちょっと気まずくなってしまいますよね。

ですのでラインの交換をするときは一度会ってそこから仲良く打ち解けて二回目のデートの約束をするときにラインの交換をするようにしましょう。

また割り切りの場合はプライバシーのことは聞かない様にするために出会い系サイト上でやり取りをしたがる人が多いのでそもそも聞かないほうが無難です。